プロ野球データルーム

NPBの選手情報・年俸・背番号・FAなどストーブリーグ専門。オフシーズンの暇つぶしにどうぞ。

*

カーター・スチュワートのソフトバンクでの背番号がこちら!

   

 2019年5月30日、福岡ソフトバンクホークスはシーズン途中から加入するカーター・スチュワート選手の入団会見を行いました。

 MLBドラフトで1巡目指名を受けた大学在学中の選手を、いわば引き抜く形でホークスが獲得したということで、日本だけでなくアメリカでも非常に大きなニュースとなっています。そのスチュワート選手について、詳しくご紹介します。

プロフィール

本名:カーター・スチュワート・ジュニア
生年月日:1999年11月2日(19歳)
出身地:アメリカ合衆国フロリダ州メルボルン
利き腕右投げ右打ち
ポジション:投手

 2018年6月のMLBドラフトでは有望株として注目され、アトランタ・ブレーブスから1巡目でドラフト指名を受けました。しかし、その後の身体検査で右手首に異常が見つかったことで、ブレーブスは当初の予定より契約金額を下げて提示。

 この金額が、スチュワート選手の希望と開きがあったことで、合意に至りませんでした。そのため、翌年のドラフトの選考対象となるべく東フロリダ州立大学に入学しましたが、2019年5月21日に日本の福岡ソフトバンクホークスとの契約に同意したことが報じられ、入団が決まりました。

ソフトバンクでの背番号

 スチュワート投手のホークスでの背番号は、「2」に決まりました。背番号については、空き番号の中から彼自身が選んだそうです。チームの現時点での空いている背番号が2、3、15、46、52、79、92のみであり、その中から2番を選んだということです。各球団の支配下登録可能な選手は、70人以下です。

 また一般的には、背番号は70番までの若い番号(00番と0番を含む)は現役の選手が、71番以降の大きな番号を監督・コーチが付けるようになっています。このことから79や92番は避けられるとして、15、46、52番が大方の予想でした。

 というのも、「2」という背番号を投手が付けることは少なく、事実今シーズンはホークス以外で2番を付けている選手は9人います。しかし、その内訳は捕手が1人、内野手が6人、外野手が2人となっており、投手で付けている選手はいません。過去を振り返ってみてもホークスで背番号2を投手が付けるのは、1960年のサディナ選手以来59年ぶりであり、ほとんどの人にとってイメージが無いものと思われます。

 前任者の今宮健太選手も、「投手が付けることになるとは、想像していなかった」と話しております。ちなみに背番号の歴史を振り返ってみると、その発祥は1924年にメジャーリーグにおいてセントルイス・カージナルスが、年間を通じて袖番号を導入したことがきっかけでした。この頃の背番号は、打順に応じて番号が振り当てられ、1番打者が1番というような形で割り振られる形式でした。

 その5年後、1929年にはニューヨーク・ヤンキースが初めて正式に背番号を採用するようになりました。当時の背番号もカージナルスの袖番号と同じように、1番打者が1番、2番打者が2番というように8番までが打順通りに割り振られていました。この原則でいけば9番は投手ということになりますが、投手は毎試合同じ選手が登板するわけでないので避けられました。

 またこの当時、捕手が8番を打つことが多かったこともあり、9番は控え捕手に与えられました。そして、投手は11番から21までの番号をつけることになった、という経緯があります。日本のプロ野球もおおよそこの例に倣っており、打順通りではありませんが毎日試合に出るような主力の野手と、大きな期待をかけられて入団した野手が1桁の背番号を背負うのが一般的です。

 そして、ローテーションを守れるような投手と、活躍が期待されるアマチュアで実績のある投手が11番から21番を背負うことが、これまでは一般的でした。三笠杉彦ゼネラルマネージャーは入団の経緯から考えても、「既存の枠を超えた存在になって欲しい」という思いを込めているでしょう。このことからも、これまでにない形での入団となるスチュワート選手が、これまでの慣例からは外れた背番号を背負うことは、適切なのかもしれません。

まとめ

 スチュワート選手には6年総額で契約金などを含み700万ドル。現在の相場に換算すると、約7億6,000万円で契約が結ばれました。金額もそうですが、期間としても大型契約といます。ただ、まだ若い19歳であり、6年後でもまだ24歳。

 長い目で見ての活躍を見込んでの契約、と考えることができます。とりあえずは福岡県筑後市のファームの施設での練習に合流する予定ということですが、育成方針含め、ホークスが今後どのように起用していくのかが見物と言えます。

 - MLB , ,