プロ野球データルーム

NPBの選手情報・年俸・背番号・FAなどストーブリーグ専門。オフシーズンの暇つぶしにどうぞ。

*

明徳義塾の市川悠太、ヤクルトで新人王になれるか検証!

   

 2018年のドラフト会議。東京ヤクルトスワローズが3巡目で指名したのが、高校野球の名門である明徳義塾高校史上No.1とも呼ばれた、右投げ右打ちの投手である市川悠太選手です。

 高卒ドラフト候補の中では特に評価が高く、他球団のスカウトもプロで十分に通用する素材と太鼓判を押していました。今回はそんな彼の高校時代の活躍や、今後新人王を獲れるかどうかについて考えてみましょう。

明徳義塾時代の活躍

 1年生の時からストレートの最速は139km/h。本格派の投手として注目を集めていました。1年秋の予選では、2回戦の土佐塾高校戦と準々決勝の高知工業高校戦で、2試合連続7回コールドながら完封勝利というピッチング。

 17イニングを投げ、10の三振を奪い防御率も1.06。チームの高知県大会準優勝に貢献しました。翌年の、2年春のセンバツ大会は背番号12をつけていましたが、この頃から制球への不安が露呈されるように。センバツでも登板はなく、チームも1回戦で敗退しました。

 更に、同年春の四国大会も防御率5点台と結果を残せなかったことで、スリークォーターからサイド気味のフォームにモデルチェンジしました。そして、2年生の時の夏の大会で甲子園初登板。1回戦の日大山形戦で3-3、同点の6回から2番手として登板すると、延長12回の最後まで投げて7回無失点。

 2回戦の前橋育英戦では先発として登板し、7回投げて3失点と粘りのピッチングを見せました。2年秋以降の新チームではエースとなり高知県大会、中国大会、明治神宮大会の全10試合を誰にもマウンドを譲ることなく全試合完投(うち4完封)明治神宮大会を制し、全国制覇を達成しました。

 翌3年春のセンバツでも、2試合を一人で投げ抜きました。チームは3回戦でサヨナラ負けしてしまいましたが、その試合も8回まで4安打無失点の好投。最後の大会となった3年の夏の大会は甲子園出場を果たせませんでしたがU-18の日本代表にも選出され、大学代表戦で3回4奪三振3失点と力投しました。

ヤクルトで新人王なるか!?

 高校時代の華々しい活躍を経てヤクルトに入団した市川投手ですが、2019年のルーキーイヤーは7月5日時点でまだ一度も1軍登録はされていません。二軍での登板も、5試合で4イニングと1/3に留まっています。

 既にシーズンの半分ほど試合が消化されており、その中で1軍に登板経験のない彼が2019年の新人王になるのは厳しいでしょう。しかし新人王の資格は、投手であれば前年までの一軍での通算登板イニングが30イニング以内であれば、入団5年目まであります。

 彼の一番の特徴は、サイドスローでの力強いピッチングです。特にスライダーは独特の回転をしており、プロでも簡単には対応できないと言われます。ところでスワローズでは2017年より、二軍監督を高津臣吾さんが務めています。

 現役時代はサイドスローの投手として、NPB歴代2位の通算286セーブ、そしてNPBとMLBで通算300セーブを達成するなど、日本を代表するクローザーでした。また2014〜2016年は、一軍の投手コーチを務めておりました。

 この時に2014年に入団し、現在は北海道日本ハムファイターズでプレーするサイドハンドの秋吉亮投手をセットアッパーとして育て上げてた実績もあります。そんな高津監督の指導を受け、現在習得中のシンカーをマスターできれば、2020年以降に新人王を獲得する可能性は十分に有り得ることでしょう。

まとめ

 いかがでしたか?セ・リーグ全体で見てもサイドハンドの投手は多くなく、スワローズでは先発型の館山昌平選手がいるぐらいで、リリーフ陣には現在1人もいないという状況です。

 そういった意味でも、非常に貴重な存在と言えるでしょう。高卒でプロ入りした選手ということもあり、じっくりと時間をかけて身体づくりをし、長く活躍してほしいですね。

【ヤクルトファンにオススメ!】
ヤクルト戦(神宮球場戦)を無料で視聴する方法。

 - ドラフト , , ,