プロ野球データルーム

NPBの選手情報・年俸・背番号・FAなどストーブリーグ専門。オフシーズンの暇つぶしにどうぞ。

*

巨人のモタ、2軍での成績まとめ!1軍登録の可能性は?

   

 読売ジャイアンツは2018年のトライアウトでイスラエル・モタ選手を合格させ、育成選手として契約を結びました。今回は彼の成績をご紹介しつつ、1軍に食い込めるかどうかについて考えてみます。

プロフィール

生年月日:1996年1月3日
出身地:ドミニカ共和国
身長:188cm
体重:98kg
利き腕:右投右打
ポジション外野手


 ベセル高校出身で、2013年からワシントン・ナショナルズの傘下の1A、オーバーン・ダブルデイズでプレーし、2017まで同球団に所属していました。その年のオフ、ドミニカ共和国で行われた読売ジャイアンツのトライアウトを受験するも落選し、2018年は1年間故郷で浪人生活を送りました。

 そしてトレーニングにより身体を大きくし、再びジャイアンツのトライアウトを受験して合格し、育成選手としての入団が決まりました。浪人の1年間は日本でプレーすることを夢見て、野球だけでなく日本の文化についても熱心に学び、アニメや日本食についても非常に強い関心を持っている選手です。

 また、同じ時期に加入したレイミン・ラモス選手に加え、クリストファー・クリソストモ・メルセデス投手、サムエル・アダメス投手、ホルヘ・マルティネス選手と同じドミニカ出身の選手と非常に仲が良く、オフには5人で食事に出掛けている様子もしばしば目撃されています。

2軍での成績

 2017年のトライアウトを受験した時は細身であり、テストを担当した大森剛国際部課長もそれほど印象に残らなかった選手と話していました。しかし3月5日の玉川大学とのファーム交流戦で、5番レフトで先発出場した5回2アウト一塁の場面。

 秋のドラフト候補にも挙がっている山田綾人投手が投じた、アウトコースのストレートを逆方向のライト後方に豪快に運び、来日第1号ホームランを放ちました。実は春季キャンプでも、ひむかスタジアムでの打撃練習でセンター場外へ飛ばす超特大ホームランを放っています。

 その飛距離は、メジャーリーグでも活躍した松井秀喜選手以来と評される程でした。ジャイアンツは育成選手が豊富で実戦経験を多く積むため、3軍の試合に出場することが多く、2軍での成績は7月21日時点で17試合に出場して30打席。

 その中でホームラン1本3打点を挙げる等、十分に通用することを示しています。3軍では25試合に出場して83打数24安打、打率.289、2本塁打、8打点。また、パワーばかりが注目されている選手ですが、彼自身は「足は速い方だと思っている」と話しており、3軍では6回盗塁を企画して5度成功させています。

1軍登録なるか?

 読売ジャイアンツは7月22日時点で、支配下登録されている選手が67人支配下登録できる選手は1球団原則70人までなので、あと3人登録枠が余っているので、モタ選手も登録される可能性は十分のように思えるかもしれません。

 しかしジャイアンツは、各球団4人まで一軍登録できる外国人枠が常に埋まっている状況であり、一軍で出場できる状態にながら二軍でプレーしている外国人も多くいます。なので、まだ守備に難があるモタ選手を一軍登録するかは難しいところ。

 また、セリーグ首位のジャイアンツにとって、特に不安視されているのがリリーフ投手です。そのウィークポイントを補うべく、シーズン途中の6月27日にルビー・デラロサ投手を獲得し、2軍での登板が僅か2試合ながらすぐに一軍登録しました(デラロサ投手の詳細はこちら)。


 この時期はすでにモタ選手も活躍していましたが、それを差し置いてデラロサ投手を獲得即登録したことを考えると、一軍登録の可能性はまだ低いと考えるのが妥当かもしれません。とは言え、一度トライアウト不合格となりながらも諦めず、浪人してまで日本球界でのプレーを目指していたほどの彼です。

 ハングリー精神は相当なものだと考えられるでしょう。またまだ粗削りな部分は多いですが、試合の流れを変えられるホームランが打てるのは非常に魅力的であり、今後の活躍に期待したいですね。

 - シーズン , , ,