プロ野球データルーム

NPBの選手情報・年俸・背番号・FAなどストーブリーグ専門。オフシーズンの暇つぶしにどうぞ。

*

金田正一とブルゾンちえみの意外な関係!400勝投手、旅立つ・・・

   

 豪速球に縦の鋭いカーブ、捕手にリードを任せない“ノーサイン投球”など、型破りなピッチャーながら通算400勝。そして通算4,490奪三振を記録するなど、記録と記憶に残る選手だった金田正一さん。

 しかし2019年10月6日、急性胆管炎による敗血症でご逝去されました。そんな日本の野球の歴史に名を残すレジェンド投手と、お笑い芸人であるブルゾンちえみさんとの関係などについてご紹介します。

プロフィール

【生年月日】1933年8月1日
【出身地】愛知県
【身長】184センチ
【ポジション】投手
【投打】左投げ/左打ち


 亨栄商業高等学校を中退し、国鉄スワローズに入団。長嶋茂雄さんや王貞治さんと並び、昭和を象徴するプロ野球選手の1人です。

 プロ1年目に17歳という若さで8勝を記録した金田さんは、瞬く間に国鉄スワローズのエースになり、2年目からは毎年300イニングを投げるようになります 。B級10年選手制度を行使した金田さんは、1964年に巨人へ移籍。

 その後、1969年に通算400勝を果たすと共に引退を表明。その後はロッテオリオンズで監督を務めて日本一を経験したほか、日本プロ野球名球会の初代会長を務めるなどした、野球界に多大な業績を残した功労者の1人です。ベストナイン、沢村賞各3度受賞。1988年に野球殿堂入りしています。

敗血症により天国へ・・・

 そんな金田正一さんが、2019年10月6日に急性胆管炎による敗血症で亡くなられました。この病は消化器系の病の中でも、特に緊急性が高い病気と言われています。少し前まで元気だった人が、あっとういう間に命を落とすまでに重篤化することも。

 長男である金田賢一さんのお話によると、8月8日に体調不良を訴えられ、都内の病院に入院されていたそうです。それからは食事をとることが難しくなっていたそうですが、病室でも夏の甲子園やプロ野球をテレビで観戦するほど、野球への愛が深かったようです。

 また、入院中に集中治療室では冗談を言うようなこともあったそうですが、10月に入ってからは会話ができない状態が続いていたとのこと。9月24日に西武が2年連続のリーグ優勝を決めた際には、辻監督宛てにお祝いも届いていました。それからのご逝去ですので、病状が突然進行したようです。


 詳しい病状は明かされていないものの、一般的な急性胆管炎というのは、胆管の通過障害によって引き起こされます。胆汁の通り道がふさがってしまった場合、本来出るべき十二指腸に出ず胆管内に留まるため、細菌が増殖してしまうのです。

 この詰まりによる感染症が原因となり、全身の臓器の機能障害が併発されのです。急性胆管炎になると発熱のほか腹痛や黄疸、吐き気などの症状が起こります。

 なので、8月に入院されてから食事をとるのも難しくなっていたのかもしれません。そして、ご年齢が86歳と高齢であったこともあり、懸命の措置も実らず帰らぬ人となってしまいました。

ブルゾンちえみとの関係

 そんなプロ野球界の偉人である金田さんですが、なんとあのお笑い芸人であるブルゾンちえみさんと生前は交流があったのです。というのも、彼女が今のように芸能界で大活躍を果たす前は、飲食店でアルバイトをしており、金田さんはそのバイト先の常連さんだったのです。

 そして、2017年にブルゾンさんが『24時間テレビ』のマラソンランナーに抜擢された際にも大変喜ばれ、その後一緒に会食へも行かれたほどに親交がありました。それほどの関係にもあったことから、彼女は翌7日に金田さんのご自宅にも弔問し、2時間ほど滞在して最後のお別れをしてきたそうです。


 2019年の5月に食事をしたのが、顔を合わせた最後だったということで、涙が止まらなかったと語っています。「血の繋がりがなくとも、無償の愛で見守り続けてくれていた東京での家族だった」とコメントしています。天国に行かれた金田さんは、きっとこれからも彼女を空から応援して下さることでしょう。

 今後2度と抜かれることはないかもしれない大記録と、豪快なキャラクターで多くの人の心に残った、日本の野球史に多大な影響を及ぼした大投手がついに旅立ってしまいました。心からご冥福をお祈りいたします。

【ヤクルトファンにオススメ!】
ヤクルト戦(神宮球場戦)を無料で視聴する方法。

【カープファンにオススメ!】
広島カープの試合を無料で視聴する方法!

 - 選手名鑑2020 ,