プロ野球データルーム

NPBの選手情報・年俸・背番号・FAなどストーブリーグ専門。オフシーズンの暇つぶしにどうぞ。

*

中日ドラゴンズ友永のその後!戦力外通告を受けた元背番号「1」の現在・・・

   

かつて中日ドラゴンズで監督を務めていた落合博満さんがその才能に惚れ込み、球団の顔とも言える選手背番号「1」を与えられて入団した友永翔太選手。しかしプロで思うように結果が出せず、僅か5年で戦力外を受けました。今回はそんな彼のその後などについて、ご紹介していきます。

プロフィール

生年月日:1991年4月1日
出身地:神奈川県秦野市
利き腕:右投げ左打ち
ポジション:外野手


 神奈川の名門である東海大学相模を卒業した後、国際武道大学と日本通運を経て2014年にドラフト3位で中日に入団。ドラフト3位ながら、彼は順位以上に期待されていた選手でした。

 ドラゴンズでは1998年に、高校生として史上最多7球団から重複指名された福留孝介選手以来、16年ぶりに新人選手で背番号「1」を付けることになったほどです。プロ1年目の2015年から1軍に帯同し、ジャイアンツのエースで高校の1年先輩に当たる菅野智之投手からヒットを放つなど、大気の片鱗を見せました。

 その後、3年目の2017年10月1日にヤクルトスワローズ線で初打点も記録。しかし、プロ5年間で打点をあげたのは、このシーズンでの2打点のみでした。

戦力外通告!その後・・・

 2018年は1試合も1軍の試合に出場することなく終わり、オフには背番号も1番から62番へ変更されました。そして背水の陣で迎えた、プロ5年目のシーズンも10試合の出場に留まり、1本のヒットも打てませんでした

 ウエスタン・リーグでも打率.259、3本塁打、15打点と、社会人卒5年目の成績としては高く評価できるものではありませんでした。そして2019年10月1日、戦力外通告を受けました。本人は戦力外を受けた時点ではやりきったという思いも強く、そのまま引退することも考えたと言います。


 しかし2009年に両親が離婚した後、女手一つでエアロビの講師をしながら翔太選手含め3人の子供を育ててくれたお母様の美樹さんや、学費などの金銭面で多大な援助をしてくれたお祖父様の豊次さんの後押しもあり、トライアウト受験を決断。

 特に豊次さんは、肺ガンを患って闘病生活を送っていました。豊治さんは「再び他の球団にカムバックできれば病気も良くなる」とも話していました。トライアウトに向けては、豊次さんが住む大分県でトレーニングを行いました。

 中でも武器である走力に磨きをかけるべく、砂浜での走り込みなどトレーニングをしていました。しかし、11月12日のトライアウト直前、闘病中だった豊次さんが肺炎のため急逝。豊次さんの後押しが頑張る動機となっていたため、この出来事はたいへんショックだったことでしょう。


 それでも葬儀では、「必ずいい結果を報告します」と約束しました。向かえたトライアウトではファーストゴロ、空振り三振、レフトフライ、ファーストゴロという成績で4打数無安打でした。出塁できなかったことで自慢の足も披露できず、オファーもなかったことでユニホームを脱ぐことに。

 それでも諦めず、11月30日に神宮球場で行われた、プロ野球以外に独立リーグ・アマチュア野球・マイナーリーグ等にも広く門戸を開放されたワールドトライアウトを自身の引退試合として受験。この試合にはお母様の美樹さんも観戦に訪れていましたが、俊足を活かして三塁打も放ち、2打席連続で打点を記録しました。

まとめ

いかがでしたか?プロ野球選手としての生活は幕を閉じましたが、自分自身は終わらないと決意。そして、TBS系列で2019年12月30日に放送された「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」に出演。


 スーツ姿で活動している姿も放送され、起業を目標としていることも明かされました。プロ野球選手としての成功は修められませんでしたが、まだ20代で十分に取り返せる年齢だと思います。ぜひ今後、成功して欲しいですね

 - 戦力外・引退・FA2020 , , ,