プロ野球データルーム

NPBの選手情報・年俸・背番号・FAなどストーブリーグ専門。オフシーズンの暇つぶしにどうぞ。

*

阪神の守屋功輝が嫁へのDVで書類送検されていた!その全貌が悲惨すぎる・・・

   

 2019年は登板機会を増やし、中継ぎの柱として花開き始めていた阪神タイガースの守屋功輝投手。しかし奥さまへのDVに伴う傷害容疑で、書類送検されていたことが明らかに。この騒動について、詳しくご紹介していきます。

プロフィール

【出身地】岡山県倉敷市
【ポジション】投手
【投打】右投げ/右打ち


 地元の倉敷工業高校を卒業後、Honda鈴鹿に入社。1年目から公式戦に登板するなど頭角を現しており、3年目には公式戦で初先発を経験。

 都市対抗の地区予選では救援投手として登板し、打者11人を完璧に抑え、チームを本線出場へ導く立役者になりました。2015年、ドラフト4位で阪神から指名を受けました。

 2018年に二軍で最多登板を果たし、二軍の8年ぶりとなるリーグ制覇に大きく貢献。一方で、一軍公式戦では僅か4試合の救援且つ、防御率11.57と結果を残せずにいました。

 しかし2019年、中継ぎの主軸として自己最多を大きく更新する57試合に登板2勝2敗7ホールド、防御率3.00という成績を残していました。

嫁へのDVで書類送検

 守屋投手プロ入り前、Honda鈴鹿時代の2013年に結婚していました。阪神に入団した時点で、同期の中で唯一の妻帯者だったのです。

 阪神では原則的に、既婚の新人選手は球団合宿所「虎風荘」への入寮を認めていなかったものの、「当面は野球に専念して欲しい」という奥様の希望で入団1年目を合宿所で過ごし、単身生活を送っていました。そんな奥様は、守屋投手が所属していた倉敷工業野球部のマネージャーをしていました。


 しかしその奥様は結婚当初から、旦那様から繰り返しDVを受けていたと報道されました。中でも、最も激しい暴力を受けたのは2018年4月26日。医師の診断によると「頭部打撲」「殴られ受傷」

 その後2019年11月には、守屋投手の浮気が発覚、またそれに伴う家出によって、奥様は現在4歳の女の子と0歳の男の子を、一人で育てることを余儀なくされている状況とのこと。

 弁護士を介して離婚の意思を告げられ、しびれを切らした奥様が兵庫県警西宮警察署に被害届を提出。守屋投手は2020年1月20日、傷害容疑で書類送検されました。

球団側の対応と守屋の今後

 守屋投手本人は、会見で奥様の告発内容を全面的に否定していました。そして球団側は事情聴取した上で、「今後も信用していく」と擁護の姿勢を見せていました

 2月1日から始まる春季キャンプにも、予定通り彼を参加させる方針だと報じられていました。しかしこうした阪神側の対応には、世間からの批判の声も殺到しています。

 他球団でコンプライアンス担当にあたっている関係者からは、「選手の言い分を鵜呑みにして、後で不利な事実が出てきたら取り返しがつかない。検察の判断が出るまで謹慎か、せめてキャンプは自粛だろう。周りの選手も集中できない」といった声が上がっているようです。


 そしてその後、週刊文春では守屋投手の奥様が録音したとされる、暴言の音声も公開されました。こうした流れを受けて阪神の経営陣は、「公的機関で事実内容を調査中の段階で回答は控えさせていただきます」と回答。真実はまだ釈然としてないのが現状ですが、いち早く解明されて欲しいですね。

 - 選手名鑑2020 , , ,